【〜しておく】韓国語のふたつの使い分けを覚えよう

中級

今回は韓国語の「〜しておく」の言い方を紹介します。

・準備をしておきます。

・予約をしておきます。

のように、予め行動を起こし終えることを示す言い方です。

넣다(入れる)」と「두다(置く)」を使ったふたつの表現があり、少しニュアンスが違います。もちろん、どちらを使っても構わないこともよくあります!

韓国語の基本を終えた中級者向けの文法です。

スポンサーリンク

〜しておく

その1 넣다

動詞 + 아/어 넣다

これといった目的は無く、一時的に何かを終えるという意味合いがあります。

간편하게 준비를 해 놓아요.(簡単に準備をしておきましょう。)

여기에 적어 놓을게요.(ここに書いておきますね。)

자전거는 집 앞에 세워 놓았어요.(自転車は家の前に止めておきました。)

その2 두다

動詞 + 아/어 두다

ある明確な目的があり、そのために何かを終えるというニュアンスが強いです。

미리 예약을 해 뒀습니다.(予め予約をしておきました。)

알아 둬요.(必ず知っておいて下さい。)

지금의 모습을 사진으로 남겨 둡니다.(今の姿を写真で残しておきます。)

変則活用に注意!

ㄷパッチムに注意しよう!

語幹がㄷパッチムで終わる場合、「ㄷパッチム」は「ㄹパッチム」に変化することがあります。

原形韓国語日本語
듣다들어 넣다(두다)聞いておく
걷다걸어 넣다(두다)歩いておく
묻다물어 넣다(두다)尋ねておく

ㅂパッチムに注意しよう!

語幹がㅂパッチムで終わる場合、「ㅂパッチム」は「오」や「우」に変化することがあります。

原形韓国語日本語
돕다도와 넣다(두다)手伝っておく
눕다누워 넣다(두다)横たわっておく
굽다구워 넣다(두다)焼いておく

ㅅパッチムに注意しよう!

語幹がㅅパッチムで終わる場合、ㅅパッチムは脱落することがあります。

原形韓国語日本語
짓다지어 넣다(두다)建てておく

タイトルとURLをコピーしました