超基本!韓国語で簡単な文章を作ってみよう(現在形、過去形、疑問形)

基礎

韓国語の文法は基本的には日本語と同じです。

「私は学生です」のように、「主語(私は)+述語(学生です)」の形をとり、助詞の使い方までもそっくりで非常に分かりやすいです。

ここでは、最も基本となる丁寧形「ハムニダ体」の現在形、そして過去形と疑問形までを一気に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

韓国語の現在形の作り方

名詞(私は〜です)

처는(は) 〜입니다(です)(チョヌン 〜イムニダ)

나는は) 〜입니다(です)(ナヌン 〜イムニダ)

」はへり下った「私」の言い方で、目上の人に使います。

」はフランクな「私」の言い方で、親しい人に使います。

」は助詞の「は」に相当します。

저는 여자입니다チョヌン ヨジャイムニダ.(私は女性です。)

저는 학생입니다チョヌン ハクセンイムニダ.(私は学生です。)

나는 선생님입니다ナヌン ソンセンニミムニダ.(私は先生です。)

パッチムの後ろに母音があると、そのふたつは続けて読みます。

上の会話文の「ソンセンニミムニダ」を参考にしてね。

助詞「는」は、名詞の最後にパッチムがあると「은」になります。

例)이것 책입니다イゴスン チェギムニダ.(これは本です。)

単語

여자(女性)학생(学生)선생님(先生)이것(これ)책(本)

動詞、形容詞

語幹(パッチムなし)+ㅂ니다(ムニダ)

語幹(パッチムあり)+습니다(スムニダ)

韓国語の動詞や形容詞は全て「다」で終わります。この「다」を取り除いた形を「語幹」と言います。

語幹の最後ににパッチムがなければ「ㅂ니다」、パッチムがあれば「습니다」を付けます。

原形日本語ハムニダ体読み方
하다する합니다ハムニダ
가다行く갑니다カムニダ
보다見る봅니다ボムニダ
크다大きい큽니다クムニダ
먹다食べる먹습니다モクスムニダ
듣다聞く듣습니다ドゥッスムニダ
받다受け取る받습니다バッスムニダ
작다小さい작습니다チャクスムニダ

영화를 봅니다ヨンファルル ボムニダ(映画を見ます)

밥을 먹습니다パブル モクスムニダ(ご飯を食べます)

「〜を」を表す助詞

・名詞の最後にパッチムなし →를(ルル)

・名詞の最後にパッチムあり →을(ウル)

単語

영화(映画)밥(ご飯)

韓国語の過去形の作り方

名詞(〜でした)

名詞(パッチムなし)+였습니다(ヨッスムニダ)

名詞(パッチムあり)+이었습니다(イオッスムニダ)

名詞の最後にパッチムがなければ「였습니다」、パッチムがあれば「이었습니다」を使います。

韓国語日本語ハムニダ体読み方
친구友達친구였습니다チングヨッスムニダ
의사医者의사였습니다ウィサヨッスムニダ
휴일休日휴일이었습니다ヒュイリオッスムニダ
수업授業수업이었습니다スオビオッスムニダ

그녀는 의사였습니다クニョヌン ウィサヨッスムニダ.

(彼女は医者でした。)

오늘은 휴일이었습니다オヌルン ヒュイリオッスムニダ.(今日は休日でした。)

単語

그녀(彼女)오늘(今日)휴일(休日)

動詞、形容詞

語幹の最後の母音が아、야、오→語幹 + 았습니다

語幹の最後の母音が아、야、오以外→語幹 + 었습니다

語幹の最後にパッチムがない場合は縮約されます。

縮約の例縮約形ハムニダ体/原形日本語
아 + 았습니다았습니다갔습니다/가다行きました
오 + 았습니다왔습니다봤습니다/보다見ました
우 + 었습니다웠습니다배웠습니다/배우다学びました
이 + 었습니다였습니다마셨습니다/마시다飲みました
으 + 었습니다었습니다컸습니다/크다大きかったです
애 + 었습니다 앴습니다보냈습니다/보내다送りました

학교에 갔습니다ハッキョエ カッスムニダ.(学校へ行きました。)

회사에 왔습니다フェサエ ワッスムニダ.(会社に来ました。)

옷을 입었습니다オスル イボッスムニダ.(服を着ました。)

물을 마셨습니다ムルル マショッスムニダ.(水を飲みました。)

「에」は方向や場所を表す助詞です。


例外:「하다」について

「하다(する)」の過去形は「했습니다(ヘッスムニダ)」です。

공부를 했습니다コンブルル ヘッスムニダ.(勉強をしました。)

일을 했습니다イルル ヘッスムニダ.(仕事をしました。)

単語

학교(学校)회사(会社)오다(来る)옷(服)입다(着る)물(水)공부(勉強)일(仕事)

韓国語の疑問形の作り方

末尾の「다」を「까?」に変えるだけ!

이것은 우유입니까イゴスン ウユイムニカ?(これは牛乳ですか。)

어떤 아야기였습니까オットン イヤギヨッスムニカ?(どんな話でしたか。)

집이 멀습니까チビ モルスムニカ?(家が遠いですか。)

소리가 컸습니까?(音が大きかったですか。)

「〜が」を表す助詞

・名詞の最後にパッチムなし →가(ガ)

・名詞の最後にパッチムあり →이(イ)

単語

우유(牛乳)어떤(どんな)집(家)멀다(遠い)소리(音)

コメント

タイトルとURLをコピーしました