韓国語の【これは〜ですか】を使って会話をしてみよう

基礎

今回は韓国語の「これは〜ですか」などの言い方を紹介します。

これは時計ですか。

はい、時計です。

のように、物を尋ねる質問と「はい、いいえ」を使った会話文です。

韓国語の学習を始めたばかりの初心者向けです。

スポンサーリンク

韓国語の【これは〜ですか】

이것은イゴスン+(名詞)+입니까イムニカ?

이것은 시계입니까イゴスン シゲイムニカ?(これは時計ですか。)

이것은 책입니까イゴスン チェギムニカ?(これは本ですか。)

韓国語の【はい、〜です】

ネー, (名詞)+입니다イムニダ

 ネー, 시계입니다シゲイムニダ.(はい、時計です。)

ネー, 그것은 책입니다コゴスン チェギムニダ.(はい、それは本です。)

韓国語の【いいえ、〜ではありません】

아니오アニオ, (名詞)+/ 아닙니다アニムニダ

名詞の最後にパッチムがあれば「」なければ「」を使います。

아니오,アニオ 시계가 아닙니다シゲガ アニムニダ.(いいえ、時計ではありません。)

아니오,アニオ 그것은 책이 아닙니다クゴスン チェギ アニムニダ.(いいえ、それは本ではありません。)

鼻音化と呼ばれる発音変化により、「아닙니다」の発音は「안님니다」になります。

(パッチム「ㅂ」の後ろに「ㄴ」がくると、「ㅂ」は「ㅁ」の発音になります。)

タイトルとURLをコピーしました