韓国語の語尾【~거든(요)】の使い方をマスターしよう

初級

今回は韓国語の「~거든(요)」の使い方を紹介します。

・行けません。今忙しいんです。

・まっすぐ行くと公園があるんです。そこで右に行って下さい。

・もう遅いですよ!

のように、

  1. その内容の理由を表す
  2. ある事実を述べた後に話が続くことを表す
  3. 言いたいポイントを強調する

主にこの三つの使い方があります。

韓国語の基礎を終えた初級者向けの文法です。

スポンサーリンク

韓国語の【~거든(요)】

動詞・形容詞+거든(요)

못 가요. 지금 바쁘거든요.(行けません。今忙しいんです。)

커피는 안 마셔요. 마시면 잠을 못 자거든요.(コーヒーは飲みません。飲むと眠れないんです。)

곧장 가면 공원이 있거든요. 거기서 오른쪽으로 가세요.(まっすぐ行くと公園があるんです。そこで右に行って下さい。)

언니가 어릴때는 뚱뚱했거든요. 그런데 지금은 아주 날씬해요.(お姉さんが幼い頃は太っていたんです。でも今はとても痩せています。)

거든!(もういいよ!)

이미 늦었거든요!(もう遅いですよ!)

名詞+(이)거든(요)

교복을 입어야 돼요. 아직 학생이거든요.(制服を着なければなりません。まだ学生なんです。)

경복궁은 한국에서 유명산 곳이거든요. 그래서 내일은 경복궁에 갈 거예요.(景福宮は韓国で有名な所なんです。なので明日は景福宮に行くつもりです。)

내가 선배거든!(私が先輩なんだよ!)

タイトルとURLをコピーしました