韓国語の【(이) 라도】を使ってみよう

中級

今回は韓国語の「(이) 라도」の使い方を紹介します。

・時間があれば一緒にお茶でもしましょうか。

・ジュースが無いんですが、水でも差し上げましょうか。

のように、きびしくは限定せず大体の目安を挙げる時に使います。

韓国語の基本を終えた中級者向けの文法です。

スポンサーリンク

韓国語の【(이) 라도】

名詞+(이) 라도

시간이 있으면 같이 차라도 할까요?(時間があれば一緒にお茶でもしましょうか。)

주스가 없는데 물이라도 드릴까요?(ジュースが無いんですが、水でも差し上げましょうか。)

오랜만에 만났는데, 같이 저녁이라도 하는 게 어때?(久々に会ったのに、一緒に夕食でもするのはどう?)

지금부터라도 시작하면 잘 될 거예요.(今からでも始めれば上手くいくでしょう。)

タイトルとURLをコピーしました