韓国語の【~(ㄴ/는)다는 것이】を使って「〜するつもりが」と言ってみよう

中級

今回は韓国語の「~(ㄴ/는)다는 것이」の使い方を紹介します。

・シャンプーを買うつもりがリンスを買いました。

・紅茶に砂糖を入れるつもりが塩を入れました。

のように、意図していたことと違う行動をしてしまったことを表します。

韓国語の基本を終えた中級者向けの文法です。

スポンサーリンク

韓国語の【~(ㄴ/는)다는 것이】

動詞+(ㄴ/는)다는 것이

샴푸를 산다는 것이 린스를 샀어요.(シャンプーを買うつもりがリンスを買いました。)

홍차에 설탕을 넣는다는 것이 소금을 넣었습니다.(紅茶に砂糖を入れるつもりが塩を入れました。)

1번 버스를 탄다는 것이 7번 버스를 타 버렸어요.(1番のバスに乗るつもりが7番のバスに乗ってしまいました。)

높인말로 말한다는 것이 반말로 말해 버렸습니다.(敬語で話すつもりがタメ口で話してしまいました。)

変則活用に注意!

ㄹパッチムに注意しよう!

語幹がㄹパッチムで終わる場合、ㄹパッチムは脱落し、「ㄹ 것」が付きます

原形韓国語日本語
만들다만든다는 것이作るつもりが
열다연다는 것이開くつもりが
살다산다는 것이住むつもりが
スポンサーリンク
スポンサーリンク
中級文法
nanohanaをフォローする
スポンサーリンク
菜の花韓国語教室
タイトルとURLをコピーしました