韓国語の【것】を使って「これは〜な物です」と言ってみよう

初級

今回は韓国語の「」の使い方を紹介します。

・この新聞は昨日来た物です。

・この帽子は恋人にあげるつもりの物です。

のように、それがどのような物なのかを説明する時に使います。

韓国語の基礎を終えた初級者向けの文法です。

スポンサーリンク

韓国語の【것】

動詞

動詞+ 것(現在形)

動詞+ㄴ/은 것(過去形)

動詞+ㄹ/을 것(未来形)

이 신문은 어제 것입니다.(この新聞は昨日来た物です。)

이 모자는 애인에게 것입니다.(この帽子は恋人にあげるつもりの物です。)

이 과자는 제가 매일 먹는 것이에요.(このお菓子は私が毎日食べる物です。)

이 선물은 지난 크리스마스 때 받은 것이에요.(このプレゼントは前回のクリスマスの時にもらった物です。)

形容詞

形容詞+ㄴ/은 것

이 음식은 몸에 좋은 것입니다.(この食べ物は体に良い物です。)

이 접시는 우리 집에서 가장 것이에요.(このお皿は私たちの家の中で一番大きな物です。)

話し言葉の【것】

것」に助詞をつける場合には、書く時と違い、話す時には普通次のように省略します。

書く時話す時
것은거는 / 것은
것이거가 / 게
것을거를 / 걸

変則活用に注意!

ㄷパッチムに注意しよう!

語幹がㄷパッチムで終わる場合、「ㄷパッチム」は「ㄹパッチム」に変化することがあります。

原形韓国語日本語
듣다들은 것들을 것聞いた物・聞くであろう物
걷다걸은 것걸을 것歩いた物・歩くであろう物
묻다물은 것물을 것尋ねた物・尋ねるであろう物

ㄹパッチムに注意しよう!

語幹がㄹパッチムで終わる場合、ㄹパッチムは脱落し、「는 것」「ㄴ 것」「ㄹ 것」が付きます

原形韓国語日本語
만들다만드는 것만든 것만들 것作る物・作った物・作るであろう物
알다아는 것안 것알 것知った物・知る物・知るであろう物
길다긴 것長い物

ㅂパッチムに注意しよう!

語幹がㅂパッチムで終わる場合、「ㅂパッチム」は「우」に変化することがあります。

原形韓国語日本語
돕다도운 것手伝った物
춥다추운 것寒い物
덥다더운 것暑い物

ㅅパッチムに注意しよう!

語幹がㅅパッチムで終わる場合、ㅅパッチムは脱落することがあります。

原形韓国語日本語
낫다나은 것나을 것治った物・治るであろう物
짓다지은 것지을 것建てた物・建てるであろう物

タイトルとURLをコピーしました