韓国語の【~기만 하면】の使い方を覚えよう

中級

今回は韓国語の「~기만 하면」の使い方を紹介します。

・私たちは肉が焼けるのを待っているだけでいいです。

・彼は音楽を聞きさえすれば踊ります。

のように、ただそれをすれば良い、もしくはそれをする度に何かが発生することを伝える時に使います。

韓国語の日常会話に困らない程度の、中級者向けの文法です。

スポンサーリンク

韓国語の【~기만 하면】

ただそれをすれば良い

動詞・形容詞+기만 하면 되다

우리는 고기가 익기를 기다리기만 하면 됩니다.(私たちは肉が焼けるのを待っているだけでいいです。)

파티 준비가 끝났기 때문에 친구를 초대하기만 하면 돼요.(パーティーの準備が終わったので、友達を招待するだけでいいです。)

나는 돈이 많기만 하면 된다고 생각하지 않아요.(私はお金が多いだけでいいとは思いません。)

それをする度に発生する

動詞+기만 하면〜

나는 먹기만 하면 배가 아파요.(私は食べさえすればお腹が痛くなります。)

그는 음악을 듣기만 하면 춤 춰요.(彼は音楽を聞きさえすれば踊ります。)

두 사람은 만나기만 하면 싸워요.(二人は会いさえすれば喧嘩をします。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中級文法
nanohanaをフォローする
スポンサーリンク
菜の花韓国語教室
タイトルとURLをコピーしました