韓国語の【느라(고)】の使い方を学ぼう

中級

今回は韓国語の「느라(고)」の使い方を紹介します。

試験勉強をするために寝られませんでした。

レポートを書くためにお昼も食べられませんでした。

のように、そうなってしまった原因の行動を表す時に使います。

韓国語の基本を終えた中級者向けの文法です。

スポンサーリンク

韓国語の【느라(고)】

動詞の現在形+느라(고)

시험 공부를 하느라 잠을 못 잤어요.(試験勉強をするために寝られませんでした。)

보고서를 쓰느라 점심도 못 먹었어요.(レポートを書くためにお昼も食べられませんでした。)

그녀는 옷을 많이 사느라고 돈을 다 썼어요.(彼女は服をたくさん買うためにお金を全部使いました。)

티비를 보느라고 전화가 오는 소리도 못 들었어요.(テレビを見ていたため電話が来た音も聞こえませんでした。)

「느라(고)」の前に否定形は来ません。

(X)청소를 안하느라고 방이 더러워졌어요.(掃除をしなかったため部屋が汚くなりました。)

意思と関係なく起きたことには使えません。

(X)넘어지느라고 창피했어요.(転んだため恥ずかしかったです。)

変則活用に注意!

ㄹパッチムに注意しよう!

語幹がㄹパッチムで終わる場合、ㄹパッチムは脱落し、「ㄹ 것」が付きます

原形韓国語日本語
만들다만드느라(고)作るために
열다느라(고)開くために
살다사느라(고)住むために
タイトルとURLをコピーしました